単身引越し 長距離

単身引越しの短距離・長距離引越しについて

 

単身引越しを安くしたい「長距離版」

短距離の引越しなら自分たちだけでの引越しがオススメ。

 

私は親戚に軽トラックを持ってる人がいたのでその人に頼みました。

 

持ってる人がいない時はレンタカーになりますかね?

 

軽トラックなら普通免許で乗れますし、とても良いと思います。

 

長距離だとしっかり引越し会社を選ぶ必要があると思います。

 

単身での引越し(誰かに頼めなく自分でやる方は特に!)をお考えの方は色々サービスがあるので探してみてください。

 

安くしようと思えば可能ですので、口コミを見たり、事前に見積もりを出してもらうと良いです。

 

引越しで気をつけることは必要な物以外は処分すること。

 

増えすぎてしまったいらない物をしっかり断捨離して少しでも荷物を減らすことが大切に思います。

 

それから引越し先の間取りに自分たちの家具がしっかり入るのか、事前に調べておくとよいと思います。

 

引越し前に、引越し先へ出向いて家具家電の配置など決められる所は決めておきましょう。

 

 

 

治安が悪い地域は困りますので引越し先として選んでいません。

 

女性一人で住むのに痴漢や露出狂などの事件が多いエリアには住みたくないと思います。

 

大きな道路がある場所も嫌です。

 

家にいても車の音や振動が大きくて落ち着かないことと、空気が悪く洗濯物を干すと汚くなることが嫌です。

 

風通しの悪い家や陽の当たらない家も避けたいです。

 

家にいてとなんとなくカビ臭く、洗濯物も満足に乾かないのでやはり落ち着きません。

 

築年数が古すぎたり、人を呼ぶときに駅から遠すぎる、そもそも駅がアクセス不自由なども困ると思います。

 

学生の多いマンションは住むべきでない!?(体験談)

 

以前マンションに住んでいたのですが、そこが学生マンションだったからか夜に騒がしくなることが多々ありました。

 

隣人の部屋がいつもうるさくて、おそらく毎夜友達などと飲んでいたからか、大声で話したり笑ったりしてるのがよく聞こえました。

 

しかも夏場になると窓を開けるので何を話しているのかもわかります。

 

特に試験勉強などしていた時はとてもうるさくて困りました。

 

隣人がベランダでたばこを吸っていて、その臭いが自分の部屋にまで来たこともあります。

 

マンションの前で花火をして、その臭いがマンションにまで来たこともあります。

 

学生マンションだからというのもあるでしょうが、そうだとしても最低限のマナーは守るべきだと思います。

 

 

 

騒音については、マンションの管理会社に電話して苦情を言ったことがありました。

 

隣人に電話で注意しておくと言ってくれて、その効果もあったのかしばらくは静かになりましたが、数日経つとまた騒がしさが戻ってきてしまいました。

 

どれだけ電話してもきりがないないので本当に迷惑でした。

 

たばこの臭いについては、私以外に近隣の部屋にいた住人が管理会社に苦情を言ったからか、ぱったりと無くなりました。

 

これもたばこを吸った本人に電話で注意したそうです。

 

マンションに住む住人全員のポストにベランダでのたばこを禁止するといった内容のプリントが配布されました。

 

マンションの前の花火についても、同様にプリントを配布していました。

 

それ以来花火をする人もいなくなりました。